ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

CHAMELEON LABS Model 7603 with X-MOD:お取り寄せ

156,170円  147,900円
特価割引: 5%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。



概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

CHAMELEON LABS Model 7603 X-MOD

・Mu-metalハウジングを採用する英国Carnhill製マイクロフォン&ラインインプット・トランスフォーマー
・英国Carnhill製アウトプット・トランスフォーマー
・高解像度かつ低ノイズ特性のディスクリート回路
・Hi-Z D.I.インプット端子(TS)
・クラスAディスクリート回路
・3バンド・インダクターEQ
・マイク入力インピーダンス切り替え:300Ω or 1,200Ω
・カスタムVUメーター:インプット or アウトプット
・リレー式のインプット切り替え:ライン/マイク or D.I.
・インプット及びアウトプット・レベルのオーバーを示すOVERLOADインジケーター

Model 7603 XMODは、圧倒的な人気と支持を得たChameleon Labs社を代表するプリアンプ Model 7602の基本的な回路設計をベースとして、Carnhill社が製造する英国製コンポーネントが生み出す華麗なキャラクターを存分に味わうことのできるアップグレードモデルとしてラインナップします。

ノーマルのModel 7603が誇る優れたダイナミクスレンジと低い歪み率をそのままに、Carnhill製トランスフォーマー由来のキャラクターが色濃く現れ、同じ7603の名称の中でまた違った顔を見せるプリアンプ・モデルです。

7603 XMODに搭載されるコンポーネントの刷新は、ニッケル積層構造とボビン・アセンブリを特徴とするChameleon Labs社オリジナルのマイク&ラインインプット・トランスフォーマーからスタートしました。7603 XMODで採用する新コンポーネントは、Chameleon Labs社CTO Marcelo Vercelli氏が全て手がけており、Chameleon製品以外では使われることのない真のオリジナル・サーキットを熟成させる重要なパーツとなっています。ラミネーション(積層)製造に関連する物質科学に焦点を当てた全く新しい開発プロセスを打ち立てることにより、オーディオ的な性能を存分に発揮するラミネーション技術を確立し、7603 XMODはワイドでオープンな周波数特性の実現と歪み率において桁外れの数値を示す性能を獲得しました。

7603

繊細なオーディオ信号のありのままの姿を崩さない、という理想に近づくためにChameleon Labs社は新しいトランスフォーマーの開発を進めてきました。高透磁率素材のMuMetalカバーでトランスフォーマーを覆い、高周波や電磁波ノイズによってオーディオ信号に本来備わっている成分が損なわれることのない構造を採用しています。

こうして本来のコンディションが低下することなくインプット・トランスを通過したオーディオ信号は、次のステージにおいても高い品質を保持したまま回路を信号が流れていきます。低ノイズ、高ダイナミクス、良好な周波数特性といった性能を引き出す設計に基づくディスクリート・インプット・ゲインステージを新規に搭載しました。7603 XMODで採用するオペアンプはこの設計の実現を可能にする高い品質のものを選別しています。

7603 XMODのEQステージは「LFシェルビング」「MidベルカーブEQ」「HFシェルビング」の3バンドに、「可変HPF」を加えた構成となります。Model 7602が支持される大きな要因の一つとなったインダクターベースの設計を7603 XMODでも維持するという決意の上で、Chameleon Labs社が設計・製作するオリジナルの新型インダクタを使用して信号をドライブする新たなディスクリート・オペアンプを実装しました。7603 XMODのEQサウンドは誰の耳にも心地よく響き、きっとあなたもこの音色の虜となるでしょう。

7603 XMODのアウトプット・ステージには、低ノイズフロアと良好な音響特性を実現するため、入力レベルと出力レベルの両方を同時に調整する可変ゲイン回路が搭載されており、非常にユニークで独自の設計と性能を持ち合わせたものとなっています。

7603 XMODは、トラディショナルなプリアンプに搭載される機能だけでなく、他の機種には見られない独自の機能を持ち合わせており、ユーザーが自由に選択できるファンクションを提供することで7603 XMODのフレキシビリティを高め、音楽的なプロセスの不可欠な役割を担うことのできる力を獲得することに成功しました。

マイク入力インピーダンスは300Ω - 1,200Ωのいずれかを選択でき、あらゆるマイクロフォンを入力段に理想的にマッチさせる選択肢を提供し、リボン・マイクロフォンなどの低出力マイクでもベストなマッチングが得られる設計となっています。

ギターなどのインストゥルメント信号がラインインプット・ステージを通過するハイインピーダンスD.I.インプットをフロントパネルに配置、さらには精密VUメーターを搭載することで入力及び出力レベルを視覚的に管理できるようになりました。

Features
・Mu-metalハウジングを採用する英国Carnhill製マイクロフォン&ラインインプット・トランスフォーマー
・英国Carnhill製アウトプット・トランスフォーマー
・高解像度かつ低ノイズ特性のディスクリート回路
・Hi-Z D.I.インプット端子(TS)
・クラスAディスクリート回路
・3バンド・インダクターEQ
・マイク入力インピーダンス切り替え:300Ω or 1,200Ω
・カスタムVUメーター:インプット or アウトプット
・リレー式のインプット切り替え:ライン/マイク or D.I.
・インプット及びアウトプット・レベルのオーバーを示すOVERLOADインジケーター
・電源:100V

Specification
User Controlled Functions
・ONスイッチ:Model7603の電源をオンにします。電源オン時、VUメーターとOVERLOADインジケーターが点灯します。
・300Ω/1200Ωスイッチ:マイクインプットのインピーダンスを切り替えます。
・Phantomスイッチ:48Vファンタム電源のオン/オフを切り替えます。
・DIスイッチ:100kΩのD.I.インプットを有効にします。
・EQスイッチ:ハイパスフィルターとEQ回路をオンにします。
・Phaseスイッチ:正相(Norm)/逆相(Flip)を切り替えます。
・Mic/Lineノブ:マイクレベル +20dB~+70dB/ラインレベル -30dB~+20dB
・High Pass Filter
周波数:40Hz / 80Hz / 160Hz / 320Hz
減衰量:-15dB/oct
・Low Frequency EQ
周波数:35Hz / 60Hz / 110Hz / 220Hz
ゲイン:+/-15dB
・Mid Frequency EQ
周波数:360Hz / 700Hz / 1.6kHz / 3.2kHz / 4.8kHz / 7.2kHz
ゲイン:+/-15dB
・High Frequency EQ
周波数:3.4kHz / 4.9kHz / 7kHz / 12kHz / 16kHz
ゲイン:+/-15dB

インプット構成
・マイクロフォン入力(XLR):トランス・バランス・インプット
・ライン入力(XLR):トランス・バランス・インプット
・D.I.入力(1/4” TS):ハイインピーダンス・インストゥルメント・インプット

インプット・インピーダンス
・マイクロフォン入力:300Ω or 1,200Ω
・ライン入力:10kΩ
・D.I.入力:100kΩ

感度
・マイクロフォン入力:-70 ~ -20dBm(5dBステップ)
・ライン入力:-30 ~ +20dBm(5dBステップ)
・ノイズ:-80 ~ -40dBゲイン:-125dBm
・最大出力:+28dBu
・周波数特性:-0.5dB@10Hz - 20kHz、-1dB@10Hz - 50kHz

ページ最上部へ


 | ホーム |