ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

Antelope ORION32+:お取り寄せ

389,560円  320,000円
特価割引: 18%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。


概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

汎用性の高い接続性

Orion32+は世界初の32チャンネルAD/DAの後継機であり、新しくThunderbolt、MADI、USB等の接続が可能となりました。また、デジタル接続としてはADATやS/PDIFを備えています。



Orion32+はどのようなDAWでも容易に接続し、24-bit/192kHzにて32チャンネルの低レイテンシー同時ストリーミングが可能です。アナログ入出力は8系統のD-Sub 25コネクターとモニタリング用の2つのTRSコネクターを備えています。



改良されたルーティング、ミキシング、モニタリング

Orion32+の色分けされたルーティング画面、4つのミキサー、内臓DSPエフェクト、ゼロレイテンシーモニタリングは高い柔軟性と効率的な操作提供します。必要とされる全ての操作はOS X及びWindows対応のデスクトップアプリケーションに集約されています。

コントロールパネルは、当初Orion32用に開発され、Antelope Audioの看板製品Zen Studio用に改良されたものをベースとしています。Orion32+のコントロールパネルは、直感的操作が可能なユーザーに優しいインターフェースであり、Antelopeの技術的ノウハウとカスタマーフィードバックを取り入れて開発されました。


Antelopeコンバージョン・クロッキングの歴史

Antelopeの名高いクロッキング精度は特殊技術の64-bitアコースティックフォーカスクロッキング(AFC)ジッター除去技術により可能とされており、これは注目製品Trinityマスタークロックに採用されているのと同じ技術です。

また10MHz入力により、Antelopeの伝説的10Mアトミッククロックと後継機の10MXを接続すればOrion32+に最大限の正確性を与え、Antelope特有のサウンドを強調させます。2つのワードクロック出力はOrion32+をいかなるセッティングにも対応させ、インターフェースとしてだけではなく、マスタークロックとしても活躍させます。

Orion32+の透明感のあり、細かく鮮明なコンバージョンは先行機から後継されたものであり、すでにその音質は全世界の様々なスタジオやライブ会場にて使用され、世界的に認められています。

ページ最上部へ


 | ホーム |