ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

Lavry DA-N5 Quint Essence:お取り寄せ

1,095,950円  999,800円
特価割引: 9%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。



概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

16年以上に渡りLavry DA924は正確性、透明性、音楽性、ダイナミックレンジの全てにおいて最高ランクの製品として位置付けられてきました。DA-N5 Quintessence (クイントエッセンス---真髄)はいくつかの新機能を追加したうえでこれら全ての面でDA924を凌駕する製品であるとLavry Engineeringでは自負しています。

DA-N5 Quintessenceには+18dBuと+24dBuピーク出力ののデュアル・ステレオXLR出力(メイン&モニター用)を搭載しています。直感的なプッシュボタンに加え80dBまでのレンジを1/4dBという分解能で調整が可能なロータリー・ノブを搭載しています。

2系統のAESと1系統のSPDIFを装備し、標準サンプルレートである44.1kHzから192kHzまでのデジタル・ソースを受けることができます。入力ソース間の切り替えは、使いやすさとAB比較の容易さの観点から、それぞれ異なるモニター・レベルを設定しておくことができます。
他にも BAL/ UNBAL、モノラル、極性反転などの機能を装備し、フロントパネルのLEDインジケーターは好みに応じて輝度を調整できます。



DA-N5仕様
Performance
・Distortion: 0.0005% at - 3dBFS, 1kHz; 0.0009% at -3 dBFS, 20 Hz- 20 kHz
・Noise: -110 dBFS un-weighted
・Flatness Response: 0.05 dB
・Channel Separation: 107 dB (20 Hz - 20 kHz)
・Mute: -125 dB (Volume = 0)
・Sample Rate: 44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz
・Stereo Level Matching (Left to Right): 0.04 dB
・Main to Monitor Level Matching: 0.04 dB (Monitor Setting at Maximum Value)
・Crosstalk: -127 dB at 1kHz, -112 dB at 20Hz - 20 kHz
・Click & Pop Protection on Switching: fast fade out, fade in (front panel switches)

Digital Inputs
・2 XLR: transformer isolated
・1 RCA: transformer isolated

Analog Outputs
・Main Stereo Output: 24 dBuFS into 600 Ohms
・Monitor Out: 24dBuFS into 600 Ohms maximum
・Monitor Level: Digitally controlled analog attenuation (3 dB or 0.25 dB steps)
・Monitor Attenuation: up to 79.75 dB + Mute

Calibration
・Calibration Range: ±0.7 dB
・Calibration Steps: 0.1 dB
・Calibration Step Accuracy: ±0.002 dB

Calibration
・Calibration Range: ±0.7 dB
・Calibration Steps: 0.1 dB
・Calibration Step Accuracy: ±0.002 dB

AC Power
・This unit automatically adjusts to AC power in the range of 90-264VAC, 47-63 Hertz. No change of settings is necessary.

DA-N5はデジタルソースを出力する機器のデジタルミュート信号を受けてDA-N5内部で発生するノイズをミュートするようにプログラムされています。デジタルミュート信号を受けていない場合、また音声信号の入力中(=デジタルミュート信号が入力されていない)は、フロントパネルのスイッチを押してモードを切り替える際にデジタルノイズが発生する事があります。

ページ最上部へ


 | ホーム |