ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

RUPERT NEVE DESIGNS 5060 Centerpiece:お取り寄せ

865,840円  802,000円
特価割引: 7%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。



概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

偉大なレコーディングコンソールから生まれた5060 Centerpieceは、21世紀のあなたのスタジオのクラスAアナログによる心臓部となります。5060は、NEVEのフラグシップ5088コンソールのセンターセクション、NEVEカスタムトランスによる外部アウトボードとの結合、自由度の高いモニタリング、DAWトランスポートコントロール、Rupert Neve設計による24x2のミックスバス、、、これらがデスクトップサイズに集約されているのです。

製品概要

Define Your Workflow

5060でアナログ/デジタルのハイブリッドミックスシステムを構築できます。モジュラーシステムの様にあなたが本当に必要なものだけを揃えて5060を中心に組み上げることができるでます。現代のDAWコントロール技術を活用しつつ、DAWからのステム出力と5060をシームレスに統合しアナログによるファイナルミックスを作ることができます。これをステレオ出力、ソース選択、モニターセクションからのスピーカー出力に供給できます。

5059ミキサーとPorticoモジュールを合わせて使うことで5060はアナログシステムの核となります。5059は個別のチャンネルコントロール、AUXルーティング、チャンネル数拡張を、Porticoモジュールには、プリアンプ、EQ、ダイナミクスが揃っています。5060はこれらをひとつのシステムとして統合できます。あなたが思い描く夢のハイブリッドワークフローを実現させるものです。

Define Your Tone

NEVEカスタムトランス、Class-Aのミックスバス、可変式のSILK機能によって5060は全体をワイドレンジなトーンキャラクターを持たせることができます。リッチでサチュレーションを効かせたヴィンテージなVIBEが必要であれば、ミックスバスをハードにドライブさせて、テクスチャーノブ回す。-または、SILK機能を完全に切り、ワイドでオープンなソニックビューティーなサウンド得る。

5060でアナログ/デジタルのハイブリッドミックスシステムを構築できます。モジュラーシステムの様にあなたが本当に必要なものだけを揃えて5060を中心に組み上げることができるでます。現代のDAWコントロール技術を活用しつつ、DAWからのステム出力と5060をシームレスに統合しアナログによるファイナルミックスを作ることができます。これをステレオ出力、ソース選択、モニターセクションからのスピーカー出力に供給できます。

SILK機能はテクスチャを増加させることで、出力トランスへのネガティブフィードバックを低減させ高調波成分を付加させることができます。SILK REDモードは、中高域〜高域、SILK BLUEモードは、中低域〜低域をそれぞれ強調します。

SILK機能が入った状態のユニットの歪特性と高調波成分は、Rupert Neve が設計したヴィンテージのClass-Aデザインを連想させます。これらのコントロールは5060の比類なきオプションとなり、様々のソースにクリエイティブに使うことができます。

5059 Satellite ミキサーを5060と組み合わせることで、ステム出力をインサート、センドからプロセッサーにパラレルで送り、それを再び9-24入力に戻し、異なるSILK&テクスチャー設定をステレオ出力に加えることでコントロールできます。

The New Analogue Standard

デジタル技術が行き来している間、ルパート・ニーヴは数十年前に、既に時代に流されないClass-A のモジュール型アナログ設計を確立しました。近年のルパート・ニーヴは、クラシックアナログ機器のクローン製品作りに励む代わりに、新デザインに取り組むエンジニアチームを率いてソニックパフォーマンスとプリンシプル、自由度とエルゴノミクスの新たな高みへ挑戦してきました。

これらの設計は、ルパート・ニーヴの広大なアナログ回路の知識の集大成である5088コンソールのハイボルテージ、Class-Aディスクリートとトランスフォーマーカップルの技術を体現したアーキテクチャーになっています。

5060 Centerpieceの主な目的は、5088の尋常ならざる品質をコンパクト、モジュラー型の枠組みの中で実現することでした。相互接続性、卓越した忠実性、SILK機能を備えた5060は、サウンド意識の高い近代的なスタジオの理想的な核となります。

Features

New Class-A Topologies
The new +/- 24V class-A topologies in the 5060 are the key to a more detailed, sweeter and spacious mix buss. With zero crossover distortion and unmatched purity, the 5060 delivers the sound of the 5088 to your desktop. To get more dynamic harmonic content out of the mix buss, you can push the levels on the input channels into the mix buss to find the “sweet spot”. When pushing the mix buss levels, you may need to lower the master fader to avoid overloading your 2-track input.

Custom Transformers
Beyond providing ground-loop free interfacing, Rupert’s custom transformers in the 5060 are responsible for its larger than life sound. To accentuate the classic tone from the output transformers, you can use the Silk / Texture controls to dial in the desired amount of “color” depending on what each mix needs.

Stereo Input Channels 1-8
A professional grade 100mm fader determines the level of stereo input channels 1-8. Channels 1-8 can be either stereo or center-panned mono, and have both mute switches and inserts. The insert send of channels 1-2, and 3-4 has optional talkback assignment for use when feeding channels 1-8 through the 5060 to multichannel queue systems. The insert sends on channels 1-8 may also be used as a pre-fader send to a multi-track recorder.

Stereo Inputs Channels 9-24
Eight active stereo inputs with rotary faders for stem and aux inputs.

Stereo Buss Master
A 100mm stereo fader provides level control for the master stereo buss, outputting to both the stereo buss monitor signal and the stereo master output. For adding compression and EQ to the mix buss, there is also a transformer coupled insert engaged by the Insert switch.

Texture & Silk Red / Blue
Continuously variable Texture control for Silk Red and Blue modes allows you to fine tune the harmonic ratio and tonality of both stereo outputs when extra “color” is desired. Both Silk modes reduce the negative feedback on the output transformer, adding harmonic content as the texture is increased. Silk red mode accentuates the saturation in the high-mids and highs, while silk blue mode features more saturation in the lows and low mids.

Talkback
The included talkback mic is activated by depressing the Talkback switch. The Talkback has level control, a direct out, and assignment to insert sends 1-2 & 3-4. When the talkback switch is depressed, the speaker output levels are lowered according to the setting of the Dim control. A talkback remote may also be plugged into the 1/4” talkback remote input on the back of the 5060.

Transport Controls
Standard transport functions in DAWs including play, stop, record, fast-forward, rewind, loop, shuttle / jog and marker drop are controlled through Midi or USB interconnection. USB mode is compatible with Mac OS X 10.3 and up, and Windows 7 & 8.

Monitor Source Selection
Selects the monitor source from between the stereo buss and three external monitor inputs.

Monitor Select
Selects which speaker output is active. By holding the Mon 3 button, the Mon 3 outs will “latch” on, allowing both Mon 1 & 2 for use with subwoofers or speakers in the cutting room.

Headphone Amplifier
A reference grade headphone amplifier with headphone level control. The headphone signal follows the selection of the monitor select.

Monitor Level
A Precision 21 step attenuator provides highly accurate left/right stereo tracking, perfect repeatability, and determines the level of the monitor output.

Meters
VU Meters Display the RMS signal level of the selected monitor source, and the peak indicator illuminates red when the peak threshold has been exceeded.

Dim
Engaged when either the Dim or Talkback switch is depressed, Dim reduces the volume of monitor between -6dB and -30dB.

ページ最上部へ


 | ホーム |