ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

API 500-6B LUNCHBOX:お取り寄せ

106,040円  91,000円
特価割引: 14%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。



概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

500-6B 500シリーズ用6スロットフレーム(ランチボックス)

VPR Alliance規格のメインフレーム、api 500-6Bランチボックスがアップデート されました。 api 500-6B ランチボックスは、すべてのapi 500シリーズおよび、VPR Alliance 規格に適合した各種モジュールが使用できるよう設計された6スロットラックです。 これらのモジュールを自由に組み合わせ、オリジナルのチャンネルストリップや H/Aセット、アウトボードセット等を組み上げることが可能です。

今回の仕様変更点
・スロットへの電源供給を強化しました。(215mA/スロット)
・D-Sub25ピンを追加をしました。
・XLRロD-Sub25変換として使用出来るチャンネル7、8。
・内部電源状態を表示する3連LEDを搭載しました。

多様なアプリケーション
・生楽器や、デジタル機器のマルチトラック録音用H/A
・可搬性を活かしたライブステージ用プロセッサー
・ホールや設備での持ち回り用
・映像スタジオでの音声処理
・カスタムチャンネルストリップ等

注意事項
api社製の生産完了製品である560Aイコライザーには、15番ピンをダイレクトアウトとして作られている製品がございます。
api 500-6Bは、+48Vのファンタム電源をコネクタの15番ピンで電圧供給していますので、そのまま使用するとモジュールが破損いたします。
該当製品をご使用いただくには、基盤上のパターンをカットする必要がございます。
詳細に関しましては、弊社までお問合せください。

VPR Allianceについて
api社がスタートさせたVPR Alliance規格は、api500シリーズのラックフォーマットに様々なメーカーが対応するための統一規格です。
詳細や対応機種に関しましては、下記リンクにてご確認ください。

http://www.apiaudio.com/vpr_alliance.html

この商品をお求めの客様はこちらの商品もお求めです。


ページ最上部へ


 | ホーム |