ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

API 550A:お取り寄せ

172,920円  148,800円
特価割引: 14%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。


概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

550A ディスクリート3バンドイコライザー

復活した往年の名機API550Aと比較されるようなイコライザーは数えるほどしかありません。 60年代後半にSaul Walkerによって全段ディスクリート設計された550Aは、最初にモジュールのOEMイコライザとして使用されました。
レコーディング業界が急速に550Aのサウンドクオリティーを迎え入れた時代は、多くのカスタムコンソールデザインがFrank DeMedioや他の一流のエンジニアによるものでした。 これらのコンソールの多くが現在でも稼働中です。

40年後に、550Aはイコライザーの性能を語る上でひとつの試金石として評価されていました。そして何十年もレコード産業では、それは大きな役割を果たしています。
コピー商品もありましたが、あくまでそれらは単なるコピーにすぎませんでした。会社が1971年にコンソールを製造し始めたとき、550AはAPIの標準のチャンネルモジュールイコライザーになりました。 そして現在、すべての既存ユニットが重宝されている状態で、ついにこのイコライザーは2004年に生産再開されることになりました。

550Aは5ステップ・15ポイントの仕様で各バンドにおいて12dBのゲインを提供します。
15ポイントはオーバーラップされた3つの帯域の上で分割されています。
HFまたはLFについてはピークまたはシェルビングのどちらかを個別に選択可能です。そして、バンドパスフィルターは他のすべての設定に関わらずインサートされます。周波数帯域とブースト/カットは3個の同軸セレクタースイッチによって設定できます。「IN」スイッチはイコライザーのオンオフを設定します。
小さいトグルスイッチは、バンドパスフィルターを550Aにインサートするのに使用されます。

Walkerの開発した比類なきオペアンプAPI2520を採用し、さらに彼の「プロポーショナルQ」回路は音響学上優れたイコライゼーションをAPI550Aユーザーに与えます。
このユニットの待ちに待った復活で、レコーディングの歴史に名を馳せたこのイコライザーは、これからの音楽を後世に名を残し続けていくことでしょう。


主な特徴
・3バンドの伝統的なルなAPIイコライザーションを忠実に再現
・各バンドにつき5ポイントの中心周波数選択が可能
・各バンド最大12dBのブースト/カットが可能
・HFおよびLFではピーク/シェルビングの切り替えが可能
・「プロポーショナルQ」回路により急峻なナローイコライゼーションを実現
・伝統的なAPIオリジナルオペアンプ採用
・クリッピングレベル30dBの高ヘッドルーム

この商品をお求めの客様はこちらの商品もお求めです。


ページ最上部へ


 | ホーム |