ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

AEA R44CXE:お取り寄せ

327,680円  302,400円
特価割引: 8%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。


概要
[ 正規輸入代理店扱品 ]
 AEA社は1963年にWes.Dooley氏とRobert.Bob.Gerbracht博士によってアメリカのカルフォルニア州パサデナ市に設立されました。Robert博士はシンガーでもあり、化学者でもあり、そしてオーディオにも大変深い造詣を持っおり、OTLのアンプやプロ用のテープレコーダー、ミキサーなどを設計/製造していました。 Wes氏は当時、大変なオーディオ通で毎週大学で開かれるフォークライヴショウのプロデュースをしていました。それはライヴ演奏とレコーディングを兼ねたものでした。Clancyブラザース、David.Lindley、Lightnig hopkings、Richard Green などのそうそうたるメンバーが出入りしてました。このころからWes氏とRobert博士は共にノイマンのマイク用のプリアンプや電源、ミキサーなどをカスタムで制作していました。その後、Roberts博士はCaltecを去りNASAに行き、そこでアポロR13号の緊急脱出用のプログラムを開発しました。これが後にどれほどの成果を上げたかは周知の事実です。Wes氏はカルフォルニアに残り、 レコーディングなどの作業に没頭していきます。Wes氏の行動範囲はニュージーランドからアフリカのザンビアにまで及びました。映像とのシンクシステムなど様々な発明をしながらレコーディングをつづけてきました。



 1980年にはいってWes氏に大変な幸運が訪れました。RCAで1976年にマイクロフォン部門がなくなるまで務め上げたJon.Sank氏に師事してリボンマイクの修繕、キャリブレーション、等を会得するチャンスに巡り会いました。また当時のAEAのチーフエンジニアはRichard Knoppow氏で、彼もUCLA、NEW YORK、LONDON等でRCAやBBCのリボンマイクの歴史について講義をしていたのです。そしてついにAEAはBBCの4038(coles,stcとしても知られる)を修理、販売することになったのです。ダイレクトカッティング時代のレコーディング界のパイオニア達である Sheffield LabsやProfessor Keith Lohnson、Seteve Albini、Shawn Murphy氏等は常に良質なリボンマイクの重要性を訴えてきました。1990年代に入ってからデジタル全盛の時代になって人々はふたたびリボンマイクを評価しはじめたのです。



 AEAのR44シリーズは生産開始から5年が経ちました。Bruce.Swedien氏等は1930年代の完全復刻であるAEAのマイクを彼の所有するオリジナルの1950年代RCA44BX後期型よりも良い音であると評価しています。20世紀フォックス社もAEAマイクのユーザーです。映像音楽コンポーザーであるSteve Kempster氏、Shawn Murphy氏等もユーザーであります。ここ2年間のロスアンゼルスで収録された映画音楽の半数 はAEAのマイクを使用したといっても過言ではありません!Bob Rock氏等のプロデユーサーも個人ユーザーであり、またオシャンウェイスタジオ(AEAマイクの最初のユーザー)もマーシャルのキャビネットの録音で使用し”間違いなくAEAがエレクトリックギターの収録でベストのサウンドマイクだ!”と評価しているほどです。

 遂にあのRCA44BXが完全復活!AEAのR44シリーズとして寸分違わぬ完全な復活を遂げました。製作発表からはや5年が経ちましたが、去年まで米国から一歩も外に出る事はありませんでした。これはリボンマイクのメンテナンス、修理、特性等の造詣の有無を考慮した場合にその技術者がいなかったためでした。このたびアルファモード社は技術者をAEA社に派遣し、メンテナンス技術の習得認定を受け正式に取扱を開始することになりました。ここ数年アメリカ映画製作現場でのリボンマイクの再評価の波は年々高まっており、デジタル時代にこそ必要なサウンドであると数多くの著名プロデユーサー等も口を揃えている程です。 AEAはオリジナルの設計図面から型を起こし、また当時の設計に携わったエンジニアから情報収集、心臓部であるリボンはRCAのオリジナルデッドストックを使用しています!いわば、完全にそのものなのです。音色も数多くのエンジニアから本物であるとの認定を受けています。この玉石混合の時代、もはや信じられるのは本物だけです!貴方は本物ののリボンマイクの音を知っていますか?



作動タイプ   ヴェロシティー式

指向性     完全双指向性

サイドアドレス なし

最大 SPL 145DB 1%歪み率 1Khz時(低周波には大変弱いので注意)

リボン厚    1.8ミクロン

インピーダンス 270ohm

推奨作動環境  特になし。日本の気候にも十分対応しています

感度      ノーマルマグネット時 -53.5dbu /94db SPL

        カスタムマグネット時 -49 dbu /94db SPL

重量      約3.9kg

高/幅/奥   338mm(ヨーク含む)/120mm(ヨーク含む)/80mm

ページ最上部へ


 | ホーム |