ホーム  |  ログイン
 
MODERNMUSIC :: Pro Audio Shop
カートに入れる:



お問い合わせ

SOUND DEVICES 633:お取り寄せ

635,730円  566,800円
特価割引: 11%OFF

※表示価格は全て税込となります。
※特価品の適用決済は現金払い(銀行振込含む)のみの受付となります。



概要

[ 正規輸入代理店扱品 ]

マイクロフォン入力3系統、ライン入力3系統、ミキシングバスを4系統持ち、CFカードとSDカードに録音できる10トラックレコーダーを内蔵したポータブルミキサーです。3個のマイク入力用フェーダーに加え、3個のライン入力用小型フェーダーを備えた新しいデザインが特徴です。パワーセーフ・テクノロジーを搭載した633は、複数の電源ソースに対応するだけでなく、実際の使用環境において電源回路による制約をユーザーに感じさせない設計となっています。633専用のバッグCS-633 もオプション購入できます。

●Input and Output Flexibility

633は3つのXLRコネクターによる広帯域のMIC/LINE入力を備え、ファンタム電源、ハイパスフィルター、入力リミッター、連続可変パンニングの機能を持ちます。 入力チャンネル4,5,6には、TA-3(ミニキャノン)コネクターによるLINE入力が可能なので、より柔軟なプロダクション作業環境を提供します。全入力チャンネルの信号を、Left&Rightバス、Aux1&2バスへ送ることができます。

●10-Track Recording

全入力6系統と出力バス6系統(L&RバスとAux-1&2バス)は個々のトラックに録音することができます。 633は10トラック、24ビット、 48kHz 非圧縮WAV 録音することができます。(SF96kHzとSF192kHzは最大6トラックまで)。 録音メディアとしてSDカードとCFカードを1枚ずつ本体に挿入することができます。 2つのメディアへは、リアルタイムバックアップとして同じソースを同時に記録することができるだけでなく、WAVファイルとMP3ファイルのコンビネーションで記録することもできます。

●Quad Power

パワーセーフ・テクノロジーを導入した633ミキサーは、4つの中からいずれかの1つの電源ソースで動作します。 電源ソースは、外部DC(12-18V)、2個の7.2V Lタイプリチウムイオンバッテリー、単三型バッテリー(6本)です。電源が消耗、あるいは取り外されると633ミキサーは自動的に次のパワーソースに切り替えて動作を続けます。複数の電源ソースを組み合わせることで、プロダクションを丸一日バッテリーだけで操作することができます。

Power Safe
●PowerSafe Technology

電源ソースがすべて消耗してしまった時は、633に内蔵されているパワーセーフ回路が働きます。パワーセーフ回路は、633ミキサーを最大10秒間バッテリーなしで動作時間を確保し、録音中のすべてのファイルを安全に閉じてからユニットをシャットダウンします。 また、クィックブート機能が有効な時(電源を切ってから2時間以内)、633の電源を入れてわずか2秒後に録音を開始することができます。

●Ease-of-Use&Full Size Controls

クリアで簡単設定を提供する制御とインターフェース:日光下でもみやすいメーターディスプレイ表示。

●Integrated Time Code

633ミキサーには、正確なタイムコード時間を刻むアンビエント・タイムコード・ジェネレーターが内蔵されており、一般的に使用されるレートとモードに対応しています。 タイムコード機能に加えて、633ミキサーが録音するファイルにはメタデータが記録されます。メタデータはフロントパネルかUSBキーボードのどちらからでも編集することができます。

●Built for the Field

過酷なプロダクション環境の使用に耐えるべく堅牢性を持った633ミキサーは、メタライズド・カーボンで構成されたコンパクトな筐体により小さく軽量に設計されています。633は従来からの設計思想である小型・軽量・堅牢で、ハイパフォオーマンスなオーディオミキサー・レコーダーの系譜を踏襲しています。

●Additional Features

AES入力:2チャンネルAES3かAES42、AES出力:4チャンネルAES出力。
クリアで簡単設定を提供する制御とインターフェース:日光下でもみやすいメーターディスプレイ表示。
ステレオインク機能:MSとL&R。
全6入力チャンネルと全6バス出力で設定可能なディレイ。
モニタリングに便利な、ファイバリット・モードのヘッドフォンソース選択。


●633 KIT

633KIT はプロダクションミキサー&レコーダーのコンプリート・キットです。プロフェッショナルなオーディオプロダクション環境で633ミキサーを使用するために必要とされる装備がセットになっています。

633ミキサー本体 [1台]
CS-633 バッグ(Portabrace製) [1個]
XL-2F オーディオケーブル [3本]
XL-2 オーディオケーブル [2本]
XL-LB2 タイムコード用ケーブル [1本]
XL-B2 バッテリー [2個]
SD Approved 16GB CFカード [1枚]
SD Approved 16GB SDカード [1枚]

●単三電池で動作しますか?
単三型電池6本で動作します。ニッケル水素充電電池の使用が推奨されています。環境により動作時間が変わるのであくまで目安ですが、1900mAhのニッケル水素電池で約2時間録音することができます。(メーカーから単三電池での公称持続時間は公開されていません。)

●リチウムイオン充電電池について
L-typeバッテリーを2個、633の背面に装着することができます。633本体でL-type Li-ionバッテリーを充電することはできません。 別途充電器を御用意ください。 L-typeバッテリー2個が装着されている状態では、B1スロット側から先に消費されます。

●MONO形式のWAVファイルを作成できますか?
633が録音するWAVファイルは、MONO形式とPOLY形式の両方に対応しています。SDカードとCFカードに異なる形式を設定することも可能です。 例えば、SDカードをPOLY形式、CFカードをMONO形式で録音することもできます。

●録音するメディアは何ですか?
SDとCFの両方に同時に記録することができます。Menu設定でメディアごとに異なるトラックを録音することもできます(詳細はマニュアルを参照ください)。記録メディアはSound Devicesのwebページを参照してください。

●コンピュータへ接続できますか?
633を直接コンピュータへ接続することはできないので、ファイル転送は市販のカードリーダーを御利用ください。(633とコンピュータをUSBケーブルで接続してWAVファイルのコピーをすることはできません。633のUSBポートはUSBキーボードを接続するか、工場調整用にメーカーが使用するものです。)

●トーン信号やスレートマイク音声は?
Tone信号やSlate音は、L,RトラックとAUX1,2トラックだけでなく、ISOトラックやダイレクトアウト(TA-3)に送ることができます。

●録音トラック数は?
最大10トラックを(全6入力をアイソレートトラックへ、4系統のミックスをバストラックへ)録音することができます。サンプリングレートをハイサンプルに設定すると、次のようなエラーが表示されることがあります。[Warning: Max track count for recording exceeded. Reduce sample rate or un-arm record tracks.] SF96kHzでは8トラックへ、SF192kHzでは6トラックにRECアーム数を減らしてください。

●ファンタム電源について
633ミキサーは48Vまたは12Vのファンタム電圧をマイクロフォン入力へ供給することができます。電圧はMenuのINPUTSで一括設定されますので、48Vと12Vを混在させることはできません。664ミキサーはトネーダー(T12V)電圧は出力できません。

ページ最上部へ


 | ホーム |